ADOCインターナショナル

良い人間関係が
良い仕事につながる
という信念をもって。

2021年入社 小山 遼太

通信インフラの保守業務で、
コミュニケーションの大切さを学ぶ日々。

学生時代に学園祭の実行に携わった経験を通し、「良い仕事をするためには良い人間関係が必要」と考えていた私は、風通しの良い社風に魅力を感じ、ADOCを選ぶことに。
ADOCは社員同士の距離感がとても近く、定期的な会合などで様々な方と関わり、見聞を深めることができます。

私は通信インフラの保守業務における作業統括メンバーとして参画しています。主な業務内容としては、作業の進捗管理や客先報告、他作業とのスケジュール調整などになります。

作業統括のために他のメンバーとの連携が重要になるため、コミュニケーションの大切さを改めて実感。現在はテレワークによりチャットツールでのコミュニケーションが基本になっており、連携が難しい部分がありますが、しっかりと連携出来た際にはやりがいを感じています。

ADOCは「成長したい」という思いがあれば、真摯に応えてくれる

現場では、サーバやネットワークなどの技術、知識をメインで扱っていますが、入社して間もない私はまだ基礎知識しか理解していないことも多く、業務で利用する知識は都度しっかり調査して進めることを心がけています。

ADOCは「成長したい」という思いがあれば、真摯に応えてくれる会社。今後は業務で利用する技術に関する資格取得を目指し、ネットワークエンジニアとして大きく飛躍したいと考えています。

VOICES

社員の声